りゃん&ぴーと9いたち ☆ approx 鼬 ☆

フェレット多頭飼い生活日記と
爆笑!成長記録。

2007年10月20日

それは秘技なのか?!

おっとりおはぎにさえ 猛烈に攻められる
弱虫でヘタレなあずき

お気に入りのハウスでの夢心地を上から邪魔する。。。
これまた苦手なシフォン。

シフォンカリカリ.jpg

怖〜いシフォンのまったりを
陰からそぉーっと 様子を伺うが

なかなかどいちゃーくれない

そこで あずきにとっての小さな抵抗。

カリカリと どいてくれの抗議をするのですが。。。



既にその時シフォンはいない。。。
逆にシフォンがカリカリ。。。

遅すぎた。
小さすぎる抵抗も届かず。。。

しかしあずき的には ウシシッと思ってるんだろうね。

 
この子には あんこのような必殺技を養成しなければ?!

(懐かしい〜)


ニックネーム りゃん&ぴー at 19:19| Comment(2) | フェレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

ほんのちょっと東京まで・・

突然ですが、
関東のフェレ友さん達に会いに行ってきました。

とは言ってもフェレ世話の都合でりゃんは日帰り、ぴーは前のり。
フェレ友さん超大迷惑なハードスケジュールを強行しました。

私は前日、出発し昼東京着&予てからの知り合いで
今回の宿を提供してくれたとも☆さんと待ち合わせ

待ち合わせ場所にて超Bigアボカドバーガーを食す。
なんともまぁそのバーガーときたら、パンの上に
ケシの実がちりばめられており、二人共通して思ったのが、
さすが鼬飼いの考える事!

『いたちの尻尾の皮脂』みたいだよねぇ〜。
それでも、全く問題なく美味しくいただく事ができました。

アボカドバーガー.jpg

それからしばらくブラブラし とも☆さん家へ

そしてとも☆さん家では、おっとりさんフェレ達と
一緒に猫じゃらしで私も一緒に大興奮!

その後フェレ部屋では、また一人また一人とおきては
遊び寝るを繰り返す中、
私達は延々夜中3時まで話込んでましたたらーっ(汗)

その間、隣部屋では、話が盛り上がるのを尻目に
われ関せずと眠る、一匹の巨大いたちの図
BIGいたち.jpg

翌日、
りゃんは深夜フェレの世話を終え、早朝関西を出発!
10時前には東京入りし、まずは埼玉のとも☆さん家で小休止。

それからスリーペットさんへ出発!
のどかな田園風景と大きな車では窮屈な道を
とも☆家のリムジンで走ってる時!



!!

!!!

!!!!

!!!!!

Realダチョウ.jpg
ぴー   「だ・だちょうやで!」
りゃん  「置物ちゃう?」
ぴー   「なんでやねん!置物てそれ。そんな無意味な!」
りゃん  「埼玉って だちょう飼う人がおるん?」
とも☆さん「えぇ〜ほらほら小学校で飼ってなかったっけぇ・・・」

いやいや、飼わへん飼わへんっ。

たらーっ(汗)

たらーっ(汗)たらーっ(汗)

たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ともあれ、スリーペットさんへ到着。
しばらくして生智凪さん&生詩菜たんと初対面!
このスーパーハードスケジュールの中
わざわざ高速をとばして埼玉までトンできてくれました車(セダン)
旅芸人顔負けの大荷物、聞くと詩菜たんお世話用
七つ道具とのこと。
やはり献身的なお姉さんのイメージどおり。

どんな騒がしい場所でも、ニコニコ智凪さんの
膝の上で安心して眠る詩奈たん。
生詩菜たん.jpg

通りすがりの見知らぬ犬飼さんでしたが、
詩菜たんを見つけすごく惹かれたと話かけて来ました。
智凪さんが「抱っこしてもいいですよ」と促すと
なぜか感涙しながら詩菜たんを抱き撫ぜる。


ものすごくいいものを見た気がしましたもうやだ〜(悲しい顔)


昼食後、お〜じパパさん、ママさんと熱帯倶楽部で初対面!!
押せ押せの時間の中、1時間ほども待っていただいて
本当にすみませんでしたぁ。。。
そんな状況の中でも笑顔で出迎えてくださいました顔(泣)


熱帯倶楽部には
ケナガイタチ、チェコのアンゴラフェレット。
フェレット以外にも、でっかいヤスデや、
子供ぐらいなら連れ去れそうなワシ、
背中を掻く事を強要するキツネザルがおりました。
(といいながら外観画像のみたらーっ(汗)

熱帯.jpg

生でんかくん、生だんしゃくくんとも初対面。
生でんかくん  :めちゃキレイな被毛のブレイズくん。
生だんしゃくくん:男くさくムチムチみじかいたん。
(コネるのに夢中で写真とってないし〜顔(え〜ん)
二人とも可愛いおっとりたんでした。
お〜じパパ、ママさんとは初対面なのに大変気さくな方。
フェレ話いっぱいしました。
そしてこっちの無理を聞いていただいてるのに
今度はフェレと一緒に!と、
手土産までいただき大変恐縮でした。


生お〜じママさん&生でんかくんと
生とも☆さん&生だんしゃくくん
生生生生.jpg


智凪さん、お〜じパパさん大いに語るの図。
二人語る.jpg


この時点で、すでに予定時刻を1時間ほどOVER。
だが、永池さんからの紹介もあり
次をドタキャンするわけには行かない!
yodoさん初対面inイエローラビットへ!車(セダン)


道すがらyodoさんを拾いイエラビへ。
yodoさんともこれまた初対面!
穏やかな雰囲気のある人で 意外にも天然素材的な
一面を持つおちゃめな奥様でした。
車中も初対面なのを忘れるぐらいに話がすすむ。


すでに暗くなってるイエラビ。
イエラビ.jpg


丸太作りの大変味のある建物。
中は、とても工夫された棚の配置で
絵本にでてくるようなステキなお店でした。

そしてその中を自由に徘徊するブタさん。
このブタさんなぜか私の靴には目もくれず。
とも☆さんの足にばかり顔を近づける?


店長さん曰く、
「あのブタ、靴ヒモほどくのが好きなんですよ」


ブタさんに靴ヒモを狙われるとも☆さん
ぶた.jpg


永池さん配慮のおかげで
イエラビさんで美味しい珈琲をいただき、
店長さんが隠し持っていた
「鼬人(ふぇれんちゅ)」ステッカー
を特別に(無理やり)たらーっ(汗)販売いただきました。


そして帰路。
結構ギリギリで半ば
駆け込み乗車的に新幹線へ乗り込み成功Good


確かにハードスケジュールではありましたが、
また必ず出かけたくなる楽しい旅でした。
りゃんは始終『来てよかった 来てよかった』と
念仏のように唱え続けていました。

関東のフェレ飼いさん様々
本当にお世話になり、そしてお付き合いいただき
ありがとうございました。

皆様がこちらへお越しの際は
是非ともご連絡ください。
今度は私達が飛んで行きます猫(足)


※とも☆さん一日中車(セダン)の運転ちかれたでしょ顔(汗)
本当にありがとうね。
ニックネーム りゃん&ぴー at 22:24| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする